BitMailPROを使って
Office 365から同報メールを送る方法(一斉配信)

BitMailPROは、汎用性の高いAccess・SQL Server・Oracle・MySQL・Excelのデータベースを参照し、宛名や文字などを挿入したパーソナライズメールを一斉配信するソフトウェアです。SSLで暗号化した安全なメール送信可能なため、個人情報の漏洩リスクを減らし、高いセキュリティを確保することが出来ます。

Office 365からメールを一斉配信するしくみ

BitMailPROは、SMTP 認証に対応しているため、Office 365からの一斉配信が可能です。

BitMailPROのOffice 365からの一斉配信のしくみ
  このページは、BitMailPROでOffice 365から同報メールを送信するための設定について説明しています。
ただし、Office 365での同報メール送信を弊社が推奨するものではありませんので、予めご了承ください。

尚、BitMailPROを使用してもOffice 365の送信制限を超えて送信することはできません。
Office 365の送信制限については、Office 365のサイト等で確認ください。
送信制限について弊社ではお答え出来ません。

BitMailPROをダウンロードする

まずは、30日間無料でご利用いただける『お試し版』をダウンロードいただき、インストールしてください。

BitMailPROのお申込はこちらから
 

BitMailPROの設定方法

以下手順に従ってBitMailPROを設定し、Office 365からの送信をご体験下さい。

  1. BitMailPROを起動し、メニューバーの[設定(E)]→[送信設定(S)]を選択します。
  2. 送信設定一覧の画面が表示されますので、新規設定をクリックしてください。
  3. 下記画面に倣って、設定を入力し、[次へ] をクリックします。

    【メールアカウント】タブの設定

    587ポートを使用する場合
  4. [送信設定名]分かりやすい設定名を入力します。(例:Office 365設定サンプル)
    [送信者名]送信者として分かりやすい会社名や氏名にしてください。
    [送信者アドレス]ご利用中のOffice 365のメールアドレスを入力します。(例:username@○○○.onmicrosoft.com)
    [認証方法]AUTH-PLAINにセットします。
    [SMTPサーバー名]smtp.office365.com と入力します。
    [アカウント名]Office 365のユーザー名 (「@○○○.onmicrosoft.com」を含む)を入力します。(例:username@○○○.onmicrosoft.com)
    [パスワード]Office 365のパスワードを入力します。
    [ポート番号] 587 とします。
    Office 365側の詳しい設定については、Office 365のサイトをご参照下さい。

    【データファイル】タブの設定(必須)

    詳細についてはこちらをご参照下さい。


    【挿入文字】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【オプション】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【既定メール】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。



■問い合わせ窓口
TEL: 03-3537-6228/E-MAIL: support@newsbit.co.jp
営業時間 平日 10:00~17:00 (土、日、祝祭日は休業)

*E-Mailでお問い合わせの際には、お名前、会社名、電話番号を記載の上、上記メールアドレスに送信ください。

Access 2007 Runtimeをダウンロード Windows XPをお持ちの方 RODBのダウンロード Windows Vistaを持っている方 RODBをダウンロード Accessをお持ちの方 RODBのダウンロード