BitplusPROを使って
Gmailのメールを受信する方法

BitplusPRO(ビットプラスプロ)は、メール受信するだけで本文を解析し、データベースに自動入力するソフトウェアです。 メールからコピー&ペーストで1通1通処理していたデータの入力業務がクリック1回に変わります。作業時間は大幅に短縮し、入力ミスも無くなるうえに、個人情報や企業情報など、重要なデータをローカルに持つことが可能となり、データ保護の面においても格段に危険を軽減できます。

Gmailアカウントの新規作成

Gmailをご利用中の方は、アカウント情報をお手元にご用意下さい。
Gmailをはじめて利用される場合でも、こちらの入力フォームに必要な情報を入力すれば、無料で簡単にアカウントを作成できます。

BitplusPROをダウンロードする

まずは、30日間無料でご利用いただける『お試し版』をダウンロードいただき、インストールしてください。

GmailのPOPダウンロードを有効にする

  1. GmailのPOPダウンロードの設定をします。
    まず最初にGmailの受信トレイ画面から設定画面へ切り替えます。
    GMail設定
  2. 設定画面の内、「メール転送とPOP/IMAP」タブに切り替えます。
    GMail設定
  3. メール転送とPOP/IMAP画面でPOPダウンロードの項目を「すべてのメールで POP を有効にする」「今後受信するメールで POP を有効にする」どちらかにチェックをつけてから「変更を保存」ボタンを押します。 GMail設定

 

BitplusPROの設定方法

以下手順に従ってBitplusPROを設定します。

  1. BitplusPROを起動し、メニューバーの[設定(E)]→[受信メール設定(A)]を選択します。
  2. 受信メール設定一覧の画面が表示されますので、新規設定をクリックしてください。
  3. 下記画面に倣って、「メール取得先」タブの設定をします。それ以外の設定は

    【メール取得先】タブの設定

    メール取得先タブの設定

  4. [設定名]分かりやすい設定名を入力します。
    [受信メールの件名]データを取り込むメールの件名を入力します。
    [メール取得方法]「メールサーバーから受信」にします。
    [受信メールサーバー]pop.gmail.com と入力します。
    [アカウント]Gmailのユーザー名 (「@gmail.com」を含む)を入力します。(例:username@gmail.com)
    [パスワード]Gmailのパスワードを入力します。
    [ポート番号] 995 を入力します。
    注)『セキュリティで保護された接続(POP over SSL)』にチェックを入れます。
    Gmail側の詳しい設定については、Gmailのサイトをご参照下さい。

    【受信モード】タブの設定(必須)

    詳細についてはこちらをご参照下さい。


    【データベース】タブの設定(必須)

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【サブテーブル(1)】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【サブテーブル(2)】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【添付ファイル】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【オプション】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。



■問い合わせ窓口
TEL: 03-3537-6219/E-MAIL: support@newsbit.co.jp
営業時間 平日 10:00~17:00 (土、日、祝祭日は休業)

*E-Mailでお問い合わせの際には、お名前、会社名、電話番号を記載の上、上記メールアドレスに送信ください。

Access 2007 Runtimeをダウンロード Windows XPをお持ちの方 RODBのダウンロード Windows Vistaを持っている方 RODBをダウンロード Accessをお持ちの方 RODBのダウンロード